車好きのステータス

off 炭酸ミストは肌に噴射したらもったいない!どうやって使うべき?

キリン to ステータス  

突然ですが、炭酸ミストはどうやって使うものだと思いますか?「当然、顔に噴射して振りかけるものじゃないの?」そうです。

炭酸ミストは、直接顔に噴射して利用するのが正解です。

商品のホームページにも、そのやり方が書いてあります。

だけども、本当はもっと効果的なやり方があるのを知っていますか?炭酸ミストは、手でつけるのが実は効果的なんです。

炭酸ミストの噴射は、顔に近ければ近いほどいい?

炭酸ミストは、顔から20センチほど離れた場所で噴射するように使用方法で書かれている商品が多いです。

だけど、本当は顔の近くで噴射した方がいいというの知っていますか?顔から近ければ近いほど、炭酸の成分が肌に浸透しやすいという性質があります。

噴射する位置が遠いと、スプレーから出た美容成分が四方八方へと飛び散りやすくなり、顔じゃなくて別の場所に美容成分が飛んでいってしまいます。

なので顔から近い場所で噴射させれば、それだけ美容成分が肌だけにかかります。

だけども、肌に近い場所で噴射させるとスプレーは使いにくいですよね。

噴射する時の圧力が刺激になりやすいですし、鼻や目にミストが入ってしまう可能性も高くなります。

しかもミストをピンポイントで使用すると、顔にまんべんなくミストを当てるためには時間がかかり、すぐに炭酸ミストがなくなってしまいます。

ではどうやったら、安全な方法で近くから炭酸ミストを浴びれるかというのを書いていきます。

手に炭酸ミストをつけてから顔につける

顔の最も近くで炭酸ミストを浴びるためには、自分の手を利用します。

手になるべく炭酸ミストを近づけて、ミストを噴射します。

そうすると、ミストが四方八方に飛んでいかずに手に全ての美容成分がつくようになります。

そのミストをもう片方の手で馴染ませて、肌にマッサージするようにつけていきます。

これで完成です。

なにも道具を使う事なく、簡単に炭酸ミストの効果を高める事ができます。

直接噴射するという使い方にワンクッション置くだけなので、ぜひやってみてくださいね。

より効果を高めるためには?

「もっともっと炭酸化粧水ミストの効果を高めたい!」という欲張りさんには、手で炭酸ミストをつけた後にフェイスパックをおすすめします。

炭酸ミストの二酸化炭素で血管を刺激し、肌の代謝が良くなったら次はより多くの栄養補給をしてあげる事ですよね。

そのためには、フェイスパックが一番効果があります。

炭酸ミストをした後は乳液やクリームを塗るという方法もありますが、フェイスパックはただ塗るだけではなくて顔に美容液を貼り付けているようなものなので、より潤いを感じます。

同じく炭酸のパックでもいいですし、お気に入りのパックなど好きなものを選んで肌に潤いを与えてあげましょう。

フェイスパックを毎日やりたいというならば、安いパックがおすすめです。

韓国発のパックだとフェイスパックが1枚30円ぐらいで、保湿力に優れているものもあります。

Comments are closed.