車好きのステータス

off 男性服の着こなしで注意したいポイントって?

キリン to ステータス  

男性服は現在、非常に様々なジャンルの服が販売されています。

オフィスカジュアルとしても活用できる「きれいめ」ファッションや、ストリート系の「B系」ファッション、アメリカンなテイストをのこした「アメカジ」ファッションなど、男性服はそれぞれのジャンルによってその個人の個性を表現してくれるアイテムとなっています。

ですが男性服の着こなしとして必ず注意したいポイントとなるのが「サイズ」です。

どれだけ優れたデザインのものであっても、どれだけ優れたブランドの製品であってもしっかりと着こなしができていないのであれば全てが台無しになってしまいます。

前身に数十万円をかけてハイブランドの衣服で固めたとしても、シャツのえりはたるんでいて、ボトムスのすそは余っているというような状態になってしまうと、それを見ている人に対して「だらしない」という印象を与えてしまいかねません。

現代ではファッション通販なども非常に盛んに行われていますが、より着こなしを重視していきたいのであればなるべく試着ができるショップで、試着をしてから購入するように心がけると良いでしょう。

またどうしても通販を使わなくては手に入らないアイテムがあるというような場合であっても、なるべくであれば万が一の際、返品ができるようなショップを選ぶことも重要になってきます。

同様に注意したいポイントとなるのが「トータルコーディネート」です。

全身一色のコーディネートや上はフォーマルなのに下はラフなファッションなどは、しっかりと着こなすには知識と経験が必要になります。

そうしたコーディネートであっても着こなすことができるというのであれば問題はないのですが、なるべくであれば「自分が持っている服に合わせやすい」という服を集めてカッコいい着こなしをすると良いでしょう。

もしどうしても欲しいアイテムがあり、それが現在持っているアイテムとあわせづらいのであれば、そのアイテムにあわせたアイテムを同時に購入することも考えると良いでしょう。

Comments are closed.